Stalking Girl

いけないんだーいけないんだー 廃人って先に言った方が廃人なんだー
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 近況報告 | main | 移転 >>

新たなポケモン

ポケットモンスターの新作とは往々にして秋頃発売される。それは、夏休みの終了を告げられ、この世の終わりのような顔をして学校へと赴く少年少女のための救済か、はたまた、暇を持て余した学生を喜ばせるためのサービスか、もしくは、制作者が春頃ぐらいじゃないと本気を出さないという怠慢か。原因は定かではないが、今年の秋にも新たなポケットモンスターシリーズが発売される。

過去長い歴史を誇るポケモンシリーズであるが、ことDS版ポケットモンスターに至っては、ダイヤモンド・パールが9月28日、プラチナが9月18日、ハートゴールド・ソウルシルバーが9月12日と、例外無く9月に発売されて来た。そして、今回も、件のそれなのである。

ダイヤモンド・パールの発売当初、私は高校生であった。赤・緑・青の世代でポケモンの世界をかじった挙げ句、すっかりとポケモンに魅了された私は、数年後、血眼になって品薄となった金・銀を探して奔走した。そして、金・銀に当時としては、個人史上最長と言えるゲームに対するプレイ時間を費やした。だが、ルビー・サファイヤ発売当時は、間が開きすぎてしまっていたこと、それと、単純にゲームボーイアドバンスを持っていないといった理由から、すっかりポケモンからは遠い生活を送っていた。主に塊魂で全ての物品を巻き込むことに躍起になっていた。

ところが、高校1年生も終わろうかとしていた冬、ふと学校帰りに立ち寄ったゲームショップで、裸のまま投げ売りされている、ポケットモンスタールビーを見つけ、ものの数百円で手にすることが出来た。すると、そこへ飛び込んで来た、秋には新作が発売するとの報せ。季節が一回りしないうちに発売されるとあって、割とポケモンにのめり込みすぎて精神に異常を来し始めて居た私は、「勉強をしろ」という周囲からの声を耳から取り入れ鼻から噴出することで回避し、飛びついた。

さて、ここで問題が発生する。発売日の前日、ギリギリになって取り置きを頼みに行こうとゲームショップを訪れた私を出迎えたのは、棚一面に鎮座したポケットモンスターだった。そしてそのパッケージには見紛うこと無き重厚な鋼を纏ったドラゴンと、なんかよくわかんない気持ち悪い色のドラゴンの2対のポケモンが描かれていた。即座に買ったのは言うまでもないし、これのどこが問題かとお思いだろう。

これで、味を占めたことが問題である。

ポケットモンスタープラチナ発売時には大学生になっていたが、9月も休暇があるという大学生の特権を活かして、自宅で堕落した生活を送っており、尚且つ運転免許を取得していた私は実家の車を拝借して、ただポケモンを買うためだけに出掛けた。発売1日前の話である。

更に、その1年後にも全く同じように実家で、稲刈りを手伝いながらも、発売日の2日前には米袋を乗せたまま軽トラをぶっとばし、といっても軽トラなので速度的には60km/hそこそこで割と酷いエンジン音がするのだけれど、気持ち的にはぶっとばして、購入に向かったのである。

さて、ここで更なる問題が生じた。田舎の、小さなゲームショップである。インプットされてしまったのである。何に?ヤツである。ヤツというのは、まぁ実のところ私も全然知らないのだけれど、なんかハゲの店員である。常にニヤニヤして、ゲームが非常に好きそうな店員である。恐らく彼はゲームの画面でご飯を三杯食べるというか、恐らくゲームのロムを細かく刻んだものが彼のご飯である。それはどうでもいいのだけれど、膨大なゲームを記憶できるヤツの頭脳に、ちょっとしたバグか何かで、私の顔面がインプットされたようである。私はたまに実家に帰っても、引き蘢りという自身最大の特性を発揮し、あまり外出、特に車で遠出などすることはあまり無いので、そのゲームショップに行く機会と言えばここ数年はポケモンのためなのであるが、つい先日、たまたま実家へ帰省し、妹を乗せてそのゲームショップへと車を走らせてみれば、ヤツにこう言われたのである。「ポケットモンスター待ってますよ」と。

恥ずかしいのである。私は顔面から火が出る思いと言うか、実際汗ダラダラだった(運転が下手なので)のだけれど、とにもかくにも恥ずかしい思いをした。そして、小心者であるので、「今年はポケモン、何日くらい前に入荷するんですか?」「取り置きして貰えますか?」「フラゲしたいです」、と、こんな些細なコミュニケーションがとれなかった。非常に口惜しい思いである。是非、実家には早めに帰り、件の店員と話をし、今年も充実したポケモンライフを送れるよう、尽力する心づもりである。白と黒を遊び尽くす日々のために頑張るのである。

おっと、ここで妹からのメールである。私を励ましてくれるのか。

「今年は稲刈りめっちゃ忙しいってさ!
あとゲーム屋さん潰れるかもしれへんらしいで」

輝かしいポケモンライフの前に黒雲が立ちこめた。目の前が真っ白になった。
プレイ日記 | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント


お●ぬこの中のヒダヒダだけでもやばかったのに
根元からキュウって絞られたら、ガマンとか絶対無理っすよ!(><)

ぶっちゃけ5発くらい中出ししちゃったしな!!
あんな名器味わったら、もう普通のお●ぬこじゃ満足できないって!!笑
http://wg28yev.mugi.zozozoi.net/
ジェームス | 2010/08/09 6:34 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://stgirl.jugem.jp/trackback/124
この記事に対するトラックバック